舌の上を磨きたい方の舌クリーナー

舌の上がスッキリしない方に。舌ブラシは毛の物よりへら状、シリコンのものを傷つけにくさからおすすめ致します。

朝起きた時にするのがおすすめで、舌の奥2/3の位置にそっと押し当てて手前(舌先)に引いてきます。舌の真中2回、端を2回ずつこすります。

粘液性のもの(舌の上にも細菌が繁殖しています)が取れてスッキリします。細菌がとれると味覚もよみがえります。白や黄色のものは全て取れなくていいのです、取ろうとしないで下さいませ。こすりすぎて舌を傷めないようお願い致します。シリコン素材は舌を傷つけにくいので神経質になる必要はありませんが、舌がピンクになるまで磨く必要はありません。舌の上の色は毎日違います。胃に未消化のものがあると白いという先生もおられます。

シリコン素材が長持ち致しますので、買い替えはしなくていいかもしれません。

舌の上の細菌は、誤嚥性肺炎(免疫が落ちているときに、お口の中の細菌が原因でおこる肺炎)の原因にもなることから、いろいろなメーカーが舌ブラシを出しています。長寿であった金さん銀さんも朝起きた時に舌の上を磨いていたそうです。

舌磨きは1日1度までです。舌の上をやさしく10回以内でこすってみてください。

強くこすりすぎは舌を傷つけますので、お気をつけくださいませ。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 120円

※1,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する